wmvファイル 

第64回札幌雪まつり 国指定重要文化財「豊平館」&プロジェクション・マッピング
大通り西5丁目「環境広場」に開拓使のシンボルであった北辰(北極星)をかたどった五稜星をモチーフとしてプロジェクションマッピングという手法で表現。(プロジェクションマッピングとは、プロジェクターを使用し、あたかも建物や物が実際に動いているような印象を与える、最先端の映像表現)  豊平館についての詳細は→Wikipediaでどうぞ!

最後列から撮影しましたが、画面をご覧になるとおり会場はスマートフォンとタブレットPCのオンパレード。公式H/P












2001.July.15 open