■目次へ戻る   ■7月例会へ

「何となく集まるかい」8月例会
2002年8月3日 於:蔵四季

今月はアプレットでご覧頂きます

Sorry, your browser doesn't support Java(tm).
今月は珍しくレディーの出席がありませんでした。サビシカッタなー。
会話から
畠山:
来週11日に江別市公民館「エポア・ホール」で公演する木下順二原作 團 伊球磨作曲の歌劇:夕鶴に向けて忙しいが、もうひとつNPO組織で陸上競技を愛する競技者(アスリート)の参加する、クラブ・フォーエバー・アスリート(Club Forever Athlete )を立ち上げたので、そっちの方の手伝いやらなんやらでメッチャ忙しくしている。
高野・岡田:
100周年記念事業協賛の寄付も順調に振込みがあるので、委員会としても先ずはひと安心というところだが、予定額をオーバーすることは一向にかまわないので皆さんからの一層の協力をお願いしたいと思っている。
松山:
先日の千葉での個展には同期の人たちが沢山来場してくれたうえに「歓迎会(激励会)」までやってくれたことに感謝してます。
堀田:
札幌に帰ってきて4ヶ月経つけど「旧交」をあたためて故郷の良さを今更ではあるが実感しきりの昨今です。手稲星置に住んでるが周囲の環境は抜群、毎朝1時間は近くを散歩健康維持に努めている。近くに来たら寄ってください。
小関:
第2の職場も先日終えて、いよいよ今後の人生いかに…というところだが、我が阪神タイガーズは優勝出来るか?

■次号へ続く