~旧8組 熊井 敬明君とお茶しました~
 午前10:00少し回った頃、電話が入り急遽会うことになり、11:30に私がいつも利用しているイオン桑園のスタバで会いました。少し彼の略歴を書くと大学を卒業後、北海道開発局で長年奉職され、数々の部署で活躍されました。平成24年秋の叙勲で「瑞宝小受賞」の勲章を授与されました。(参考文書
 現在、独立行政法人国際協力機構内にNPO北海道インターナショナル協議会(HIC)を置き、副理事長として、開発途上国の将来を担う青年層(25歳~35歳程度)を日本に招く研修事業を毎年受託しています。今年度の受託事業は、「インドネシア/地域における中小企業振興コース」で、インドネシアにおける地域間の開発格差の顕在化を是正する目的で事業を行っています。

 今回、私と会うに当たって色々な資料を持参され、拝見しました。中に研修先として予定している事業所(企業)名に私が所属している北海道中小企業家同友会の会員企業名が複数記載されてあり、何とかその仲介役としてお役に立てることが出来ないかと思い、本日(6月1日)午後2:30に事務長に会い資料を見ながら話が進展し結局熊井君に電話をいれて来てもらうことになり事務局長と直に相談にのってもらうことになり資料基づいて具体的に受け入れ先を紹介して貰いました。今後は詳細な詰めは熊井君が行うことになりますが、某かのお役に立ったことは同友会に長年在籍していたからこそと感謝でいっぱいです。